御厨 健

「自分のやりたい介護が出来る」「なんか面白そう」と直感的に感じました
先輩スタッフの写真
「自分のやりたい介護が出来る」「なんか面白そう」と直感的に感じました
御厨 健
運営本部/ブルーミングケア事業部
マネージャー
2011年年入社 1986年年生まれ

JCGに入社するまでの簡単な職歴を教えてください

福祉系大学を卒業後に特別養護老人ホームにて介護職員として勤務。日々利用者様と関わる中で介護の魅力を知りました。
その中で「利用者様にもっと出来ることはあるのでは?」「頑張りが適正に評価される環境があるのでは?」この2点を感じはじめ様々な介護事業所を調べていく中で茶話本舗を知りました。

JCGに入社しようと思った決め手はなんですか?

ここなら「自分のやりたい介護が出来る」「なんか面白そう」と直感的に感じたのが入社のきっかけです。

現在の役職と、業務内容を教えてください

現在は加盟店様の運営支援をさせて頂くマネージャーとして、また所属する支部のマネージャーを取りまとめるチーフマネージャーとして勤務しております。
業務内容は書類確認や運営に携わること全般のフォロー業務をしております。
また書類関係だけでなくケアの内容についてもアドバイスさせて頂いております。
チーフマネージャーとしての業務としては、新しくマネージャーとして勤務するメンバーへのマネジメントや業務フォローを行っています。

現在の業務のやりがいは何ですか?

私が現場に立ち利用者様に関わっても、実際に関われる利用者様の人数には限りがあります。
ただマネージャーとして、現場に直接関わる方々のフォローをすることで、より多くの方々が自分らしい生活をすることが出来るようになると信じ日々業務に臨んでいます。

仕事をする上で心がけていることを教えてください

考えの中心を常に利用者様にあてる事です。
日々加盟店様の運営支援をしていく中で書類関係や経営関係の話が多く出ます。その中でどうしたら結果的に利用者様に良いケアが継続的に提供されるようになるか?ということを常に意識しています。
事業所によって実情は異なり、課題も異なります。その中でコアな課題を抽出し利用者様のより良いケアに結びつくための解決方法を加盟店様と共に導き出せるよう日々切磋琢磨しております。

JCG入社後のとっておきのエピソードを教えてください

利用者様のADLが向上したことです。
私は特別養護老人ホームで勤務している際には恥ずかしながら「ADLをいかに下げないようにするか」が自身の介護の仕方でした。
しかしJCGに入社し、諸先輩方のアドバイスのもとで利用者様に深く関わる事で、利用者様のADLが大きく向上したことは自分にとって衝撃でした。
特別養護老人ホームに入所待ちで利用されていた利用者様が、日々の関わりの中でADLが向上し、結果的に入所をせず在宅生活を継続できるようになったときは、本当に嬉しく仕事へのやりがいを強く感じたことを覚えています。

プライベートの過ごし方や大切にしていることを教えてください

バイク、カメラ、モノづくり等と比較的多趣味な方ではあるかと思いますが、ここ数年ハマっているのは「子どもと遊ぶ」ことです。
特に子どもが飛行機好きなため、羽田空港には足繁く通っています。子どもの成長に合わせ、親として、社会人として自分自身が成長出来るようになっていければと思っています。

・利用者様へのケアを追求したい
・介護を通して自身の成長に繋げていきたい
・とにかくガムシャラにやってみたい

そんな方々是非お待ちしております!!