浅野 勇貴

「面白そうな会社だな」
それが一番の決め手です(笑)
先輩スタッフの写真
「面白そうな会社だな」
それが一番の決め手です(笑)
浅野 勇貴
運営本部/茶話本舗事業部
マネージャー
2012年入社 1990年生まれ

介護を始めようと思ったきっかけを教えてください

就職活動当初は学生時代のアルバイトでサービス業(居酒屋、寿司屋、ブライダル)をしていたので、その経験からブライダルの職に就こうと思っていました。
ですが、就職活動中に祖父が3回目の脳梗塞を患い、それがきっかけで介護の道に進むことを決めました。
就職活動を向かえるまでに2回脳梗塞を患っていましたので、決して介護の仕事に関心がなかったわけではありませんが、この道に進む一つのきっかけにはなりました。
とは言え、祖父や家族のことを支えたいという大それた志があったわけではありませんが、祖父と同じように病気を患いサポートが必要な方やそれを支えている家族のことを少しでも助けることができたらいいなという気持ちはありました。

JCGに入社しようと思った決め手はなんですか?

説明会に参加をした際に直感的に「面白そうな会社だな」と思いました。それが一番の決め手です(笑)
その面白そうというのは、楽しく働くことが出来そうだなということと、キャリアアップが速そうだなということです。
実際、経営学部卒業の私は、介護のことなど何も知らない状態で入社しましたが、1年10ヶ月で管理者になり、入社して5年4ヶ月でエリアマネージャーとして勤務させてもらっています。

現在の業務内容を教えてください

現在は東京都(茶話本舗デイサービス梅の花、茶話本舗デイサービスふじみ八幡、茶話本舗デイサービス西原亭、茶話本舗デイサービスセンター皐月、グリーンレーベル多摩川)と神奈川県(茶話本舗デイサービス上星川)の直営事業所6事業所を統括するエリアマネージャーとして従事しています。
業務内容は運営のサポートが主になります。
・適正な事業所運営がされているか?
・利用者様は笑顔で楽しく過ごすことができているか?
・職員は楽しく働くことができているか?
等々、様々なことを確認し、管理者と共にどのように事業所運営をしていったら良いのかを話し合い、一緒に課題解決をしていくための方法を考え、その進捗確認を行っていきます。
もちろん業務は他にもありますが、職員さんと面談をして悩みの相談にのることもあります。

現在の業務のやりがいは何ですか?

事業所の管理者と話し合って計画を立て、実行していくことで、成果が現れた時です。
計画を立てその通り実行しても結果に結びつかないこともあります。そんな中で結果として現れることは嬉しい限りです。
結果として現れるということは多くの利用者様に来ていただき、多くの笑顔を作り出すことができるということですので、そのために頑張ろうと思えます。
またマネージャーになると複数の事業所を担当しますので、それだけ繋がりのある利用者様が増えます。その分やりがいも増えます!

仕事をする上で心がけていることを教えてください

冷静に物事を俯瞰的に見る様に心がけています。自分自身を常に斜め上から見るイメージです。
自分自身すらも常に俯瞰的に見ることで、利用者様に対して失礼がなかったかどうか?自分自身の姿勢や身だしなみに問題はないか?等、常に振り返りを行うことができます。
俯瞰的に見ているからこそ自分自身の行いも含めて見直し、改善を図ることができます。
ですが介護の仕事は全てのことにおいて他人事ではいられないので、俯瞰的になり過ぎないように注意もしています。

JCG入社後のとっておきのエピソードを教えてください

私がまだ介護職員だった時に要介護5の女性利用者様と出会いました。
自立歩行は出来ず、介助があればなんとか歩行が可能でした。
その方は舌癌により舌を半分切除していましたので、上手く話すことができず、食事もペースト食を召し上がっていました。
そんな時、「孫の結婚式があるのでぜひ参列をしてもらいたい」とご家族よりお話がありました。当然元気に参列できるものだと思っていました。
しかし、その1ヶ月前に誤嚥性肺炎で約2週間入院をすることになりました。正直ご家族も参列することは諦めていました。
退院後、車椅子に座っていられる時間は1時間が限界でした。
職員はもちろんのこと、ご家族やケアマネジャーの方と一緒に、どうしたら参列してもらえるだろうか?ということを徹底的に話し合いました。
体力をつけなければならない。その為にはどうするのか?まず食事をきちんと摂れるようになってもらおう。そして短い距離を介助で歩行訓練も行い、体力をつけてもらおう。日中は出来るだけ起きていてもらおう。
その結果、披露宴の間は何とか頑張れるぐらいの体力がついてきました。
当日はご家族もやることが多くあるため、サポートとして披露宴に同席をさせていただきました。
当日、利用者様は素敵なお召し物を着て披露宴会場へ行き参列をしましたが、いつもより食事もしっかり召し上がられていました。
お孫様に「おめでとう」とはっきりおっしゃられ、それに対してお孫様から「来てくれてありがとう」というやり取りを見ることができ、とても素敵な時間を共にさせていただいたと感じました。

プライベートの過ごし方や大切にしていることを教えてください

休みの日には出かけるかお酒を飲みに行くことが多いです。
学生時代からやっているスノーボードも冬になると今でも必ず行きますし、日光や箱根にも旅行に行くこともあります。
また最近では北海道の富良野へ行き、ラベンダー畑へと足を運んでいます。
忙しいと言われるこの介護業界ですが、休みが取りやすい会社だと思います。

知識と経験は後からいくらでも身につきます!
介護の仕事をしてみたい!介護の仕事に興味がある人、待ってます!